不妊専門の病院に行きました

結婚して数年経ちそろそろ子供をと思いましたが、一年頑張っても妊娠に至りませんでした。

生理がくるたびに落ち込み辛かったです。

そこて、不妊専門の病院に行ってみることにしました。

先ずは私(妻)の色々な検査を一通りし問題はありませんでした。

次に、フーナテストと言う子宮に入った精子を死滅させてしまわないかを調べてもらいました。

これも、問題はありませんでした。

最後に、主人の精子を検査したところ、数運動率が平均以下で奇形率が高いという結果を伝えられました。

実際に顕微鏡で精子を見たとき、平均で見える精子の数の図と比べて少なすぎてびっくりしてしまいました。

普通に妊娠に至るのはかなり厳しいとの報告がありショックでしたが、この結果を主人にどう伝えればいいのか、すごく悩みました。

なるべく明るく「原因がわかったんだから後はどうすれば妊娠できるかを考えよう」と伝えました。

その後、人工受精を数回しました。

主人の精子を機械に入れて、いい精子だけを選別して濃縮して、子宮の中に戻すという方法です。

先生からは普通妊娠と、かわらない方法ですと説明を受けました。

妊娠しやすいサプリの手引き

次の記事も読んでね!!

  1. 不妊専門の病院に行きました
  2. テスト